スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かぜ。

四歳年下の後輩で、背が高くてイケメンでスポーツ万能で成績優秀で一流大学を卒業し、しかし非常に礼儀正しく人懐こくみんなに愛されているという、僕とはまるで正反対の人間が居る。
先日、そんな彼とふとしたきっかけで再会した。
久しぶりの邂逅を嬉しく思いながら、彼の近況を訊いてみた。
彼はいつもの人懐こい笑顔を浮かべながら言った。

「お笑い芸人になりました。今度、ライブやるので紺野先輩も是非見に来て下さい」
「!?」

才能に溢れる人間というのは、進路の選択肢も豊富なのだなあ、と感心した次第。
そして彼は、にこやかに片手を差し出しながらこう言った。

「これからはライバルですね」
「……あの、僕は芸人じゃ無いのですが……」

後輩にずっと芸人扱いされていたことに大層驚きました、紺野です(長い)。

いきなりですが風邪を引きました。
皆様ご承知の通り、紺野は身体が弱くコンスタントにどこかしら悪い不健康優良児(?)で、イベント参加する度に、

「紺野さん、よく生きてましたね!」

と常連の方に褒められるレベルの逸材な訳ですが、実は風邪というものをあまり引きません。
たぶん、毎日具合が悪いので軽い風邪ならそれにマスクされて症状が分かりにくいだけなのでしょうけれども……。
今回は結構ガッツリ症状が出て辛い。
幸い、発熱は無いですが、咳が酷く喉が激烈に痛い。あと頭痛がしてくしゃみと鼻水のシナジィ効果で身体が重い。
発症から既に三日経過していますが、歳のせいか一向に回復の兆しを見せません。僕はもう駄目かも知れない。
こういう時は早く寝るに限ります。滅多珍しくやる気を発揮してブログを更新している場合ではありません。
でも今日は『ヘキサ』関係で少し面白い発想をしたのでちょっとだけ上機嫌です。第六話が待ち遠しい(切実か)。

そういえば、先日知人から公式HPのリンク切れが酷い、と指摘されました。僕も確認しましたがこれは酷いですね(他人事か)。
色々プロバイダとトラブルがあったりもして、実は移転とデザインリニューアルを検討しているのですが、そんなことに時間を掛けるくらいならシナリオ進めた方が良いかな、という事で申し訳ないですがまだ放置中です……。
というか、フレームページって今更どうよ? と制作当時の2009年からずっと思っていましたがやはり失敗でしたね!(暴言)
今度、音楽家兼プログラマの雪月兄さんと会ったとき、こっそりとそれとなくさり気なく打診してみましょう。
でも、それよりも何よりも、解答編公開の目処を付ける方が先です。
あ、そういえば、今後の公開方針についてまだお話ししていませんでしたか。
解答編公開の目処が立った頃に、事件編のDL販売を開始する予定です。
コミケ版、プレス版を購入し損ねてしまった皆様、お待たせ致しました(今更だな!)。
……本当に今更ですね。何かもう各方面の皆様、申し訳ありません……。
ただ現状解答編公開の目処がまだ全く立っていないので、事件編DL販売の予定も未定です。
解答編が完成する確証も無いのに未完の前半だけを大々的に世に販売するのは無責任で嫌だな、という僕の我が儘です。
プレス版委託してたじゃねえか、という声が上がってきそうですが、それはごもっとも。当時は完成の目処が立っていたのです。
でもスタッフが減ったり、本業が忙しくなってきたり、二話三話四話の無理が祟って紺野が身体を壊したりと色々あって、予定が変わってしまったのです。
同人にはよくあることと言ってしまえばそれまでですが、ままならないものです。それだけ趣味で創作を続ける上での普遍的な問題という事なのでしょうか。本業と同人を両立させている方は本当に凄い。
まあ、そんな個人的な事情はさておき。
取りあえずそんな感じで色々動いていますよ、というご報告でした。
出来れば今年の終わりには事件編のDL販売を開始して、来年夏頃には解答編を公開したい所存。
無理しない程度に頑張ります。

ちなみに、いつぞやの『しのノート』はDL販売も行わない予定。あれは、本という媒体で初めて効果を発揮する珍しいタイプの同人誌なので……。
今までDerDev名義で世に出した作品の中で、一番のお気に入りが実は『しのノート』です。
あんなものよく作ったなあ、と我ながら感心するばかりです。あれは現在、世界に五十部ほどしか存在していない稀覯本なので、大事に取っておくと何か御利益があるかも知れません。ちなみに内二部は僕が持っています。困ったことに宝物です。大事にします。

そんなこんな。
風邪っ引きが長々と綴って参りました。
さあ、それじゃあ今日は早く寝よう!
お休みなさい!
スポンサーサイト

きんきょう。

今日夢で、『杉下右京vs古美門研介』という特番を観ました。
ストーリィは簡単に言うと、知略を尽くして杉下さんが捕まえた殺人犯を古美門先生が無罪にする話でした。
それいつもの『リーガルハイ』じゃねえか、と思いました、紺野です(ぇ)。

お久しぶりです、紺野です。かれこれ一ヶ月も時間が空いてしまいましたか……僕の悪い癖です(杉下さん風に)。
どうもここ数年毎年二月三月は体調が悪くていけません。詩人か、高等遊民か、でなければ何にもなりたくない。
今年は秋までスケジュールが目一杯です。前倒しにして夏には奥尻島でウニを貪り食いたい(無理です)。

まあ、そんな戯れ言はともかく。
具合が悪かったのです、本当に……。参りました。でも、今週に入って暖かくなってきたおかげか、少し元気になりました。
毎年、春と秋には体調が良くなります。そんな紺野バイオリズム。
そういえば、僕がびーひゃらしている間に、明さんが新しい立ち絵素材集を公開されましたね。
今回も素敵な素材集です。是非次回作で使わせて頂きたいと思います。次回作……次回作ってなんだろう……?(錯乱)
明さんの素材集は着せ替えをして遊んでいるだけでも創作意欲を刺激されるのが良いですね。
良い仕事を見ると、頑張ろう、という気になります。よし、頑張って今年中に『ヘキサ』を完成させよう……!(錯乱)
……今年中、はたぶん嘘吐きましたごめんなさい……。でも、シナリオは今年中に残り全て仕上げてしまいたいと思っています。気概だけはいつも充足していますね(遠い目)。
あ、そうそう。先日気まぐれに『ヘキサ』の三話を久々にちょろっと触ってみました。意外と面白かったので驚きました(自画自賛)。早く解答編がやりたいなと思いました(何故か他力本願)。

冒頭の夢の話題。
改めて冷静になって考えてみると、古今東西あらゆる名探偵、名刑事の天敵なんですね、古美門先生。バトルフィールドが違うので、仕方が無いと言えば仕方が無いのですが。
でもそれはさておいても、古美門先生に勝てそうな敵役って魅上照くらいしか思い付きません。
フジ系列なので相棒コラボは無理でも、古畑コラボなら出来るかも……!
何せ古畑さんは、裁判所の証人席から弁護士を告発するくらいですから、或いは……!
そういえば、フジ系列の裁判物といえば、昔『ビギナー』というドラマがありましたね。あの作品から堤真一さんのファンになりました。声も演技も最高にセクシィですね。
紺野にしては珍しいドラマの話題でした。

折角なのでついでに演劇の話題。
一ヶ月くらい前に三谷幸喜さんの舞台『国民の映画』を観に行きました。小日向文世さんのゲッベルスって凄いな、と思っていたら予想以上に凄かったので大満足。そして小林隆さんの安定感と安心感。テレビだと気付きにくいですが、舞台だとお二人ともとてもよく声が通る事が分かります。発声が違う、というのは勿論あるでしょうけれども、役者さんというのは凄いなあ、と改めて驚かされた次第。
あと、やたらでかい人が居るなあ、と思ったら渡辺徹さんでした。目の前で観るとやはり大きいですね。クマさんみたい。声で気付きました。良い声ですよね。
三谷さんの舞台は毎回そうなのですが、大道具の重厚感が凄いですね。僕は学生時代、毎回書き割りでやっていたので羨ましい限りです(ぇ)。今までに使用した一番大きな大道具は、学校の机ですね(それ小道具じゃないか?)。
いつかもう一度舞台がやりたいなと思いました。観劇をするといつもこうです。僕の悪い癖(杉下さん風に)。

演劇を作るよりは、ゲームを作る方が百倍くらい楽ですね(問題発言)。
まずは目の前の仕事から少しずつでも片付けていきましょう。
目指せ『ヘキサ』完結……ッ!

〜紺野先生の次回作にご期待下さい〜
プロフィール

DerDevスタッフ

Author:DerDevスタッフ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。