スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

けさらんぱさらん。

サークル内ではシリーズ最高傑作と名高い、『ヘキサの唄を』第四話。
現在、とらのあな様より期間限定再販中です!
この期を逃すともう本当にこのディスクは手に入りません!
お求めの方はお早めにどうぞ!
通販はこちら!

こんばんは、作りかけのX魔王が物欲しそうな目でこちらを見ていますが、心を鬼にして耐えています、紺野です。
俺、第五話が書き終わるまで、我慢するんだ……!
早くしないとベアッガイFが届いてしまうのである。急がなければっ。
いい加減、Ⅲ突三号機も完成させないといけないので、夢が一杯です(遠い目)。

再販第四話、売れ始めました。良かったです。いや、本気で一つも売れない覚悟をしていたもので……。
しかしながら、あくまでも再販ということで、既にお持ちの方は面白くも何ともないのです。
申し訳ないばかりです……。
せめてもの気持ち、という訳でも無いですけれども少しだけ裏話。
実は、個人的に第四話はシリーズ最高傑作です。
まあ、一話より二話、二話より三話、と尻上がり的に完成度が上がっているのだから、最新作が一番出来が良いのは当然なのですけれども……(要するに制作にこなれて来ている)。
それでもやはり、第四話は紺野のお気に入りなのです。
第一話公開時点からずっと、小雪が好きだと吹聴してきたのも、関係有ったり無かったり……(曖昧)。
好きなキャラクタの話だから気合いを入れた、と一概に言い切って良いものかどうかも悩みますが……。
取りあえず、結果的にお気に入りです。小雪可愛いよ小雪。
まあ、所謂解答編な訳ですから、インパクトもあるし面白いのは当然なのかも知れませんが……。
ところで、イラストの明さんに小雪の立ち絵を発注するとき、
「髪留めのボンボンはケサランパサランなのですよ」
というような話をしたのですが、どうにも僕の伝え方が悪かったのか明さんが、
koyuki3.jpg
「こうですか! 分かりません!」
と極上に素敵なイメージイラストを送って下さった事がありました。家宝です(ほくほく)。
ちなみにこの小雪がえらく気に入ってしまった紺野が、
「これは素晴らしいですね。最高です。是非これで行きましょう」
と乗り気になっていたところ、
「いやでも、ヘキサはシリアスですから……」
と窘められた為にケサランパサランの目が消えて現在のデザインになったのは良い思い出です。
結果的にやらなくて良かったなと、今なら思います。明さんの英断には、頭が下がるばかりです。
斯様に、制作側にはやたらと愛されている娘なのです。その分、本編では不遇ですが(失言)。

そう言えば立ち絵に関してもう一つだけ。
基本的に『ヘキサ』の立ち絵は、イラストの明さんが制作販売している立ち絵素材集をお借りしている訳ですが……。
素材集なので、当然他のゲーム等で立ち絵イラストを見かける場合もあり、少し混乱を招いてしまう場合があるようです。
何というか少しだけ申し訳ない気持ちになりつつ、そういうシステムなのだ、と理解して頂く他ありません。
要するに、明さんは芸能プロダクションなのです。立ち絵イラスト、という役者を貸し出している訳です。
そのイラストを我々はお借りして、役を与えて、作品を演じて頂いているのですね。
うちのような絵描きの居ない弱小サークルとしては、ありがたい限りです。もう足を向けて眠れないのです。
それはともかく。
以前、別のゲームに天河しぐれ型の立ち絵イラストが使用されていて、それがしぐれさんにしか見えないのに言動が全然違うからゲームに集中出来ない、と悲鳴を上げていらしたユーザ様がいらっしゃいました。
天河しぐれがはっちゃけ過ぎているせいですね……。本当に申し訳ない……。
ちなみに、天河しぐれ型と本物のしぐれさんの見分け方は、あほ毛の有無です。
あほ毛というか、しぐれさんには長い触角があります。
「この触角で、月村を絡め取るのですよ!」
と以前明さんが熱弁しておられましたが、残念ながらそれは実現しないのです……。
あと、髪のボリュームが微妙に増しています。肩に一房。
ちなみに、月村、在御くんはポージングが異なり、望月は制服と髪と目の色合いが特殊です。
他のゲーム制作者様にご迷惑をお掛けしない為にも、一応ここに参考までに見分け方を記載しました。
残りのみんなは比較的差別化出来ていると思われるので。

そう言えば、雪月氏がツイッタでしのノートのお話をしていました。
しのノートの在庫管理は僕で、在庫はたぶんもう本当に無いので再販は出来ません、申し訳ありません。
ですが、どうにも再販の要望が多く、かつ出し渋ったところで誰も得をしないという現実を前に紺野も折れ、DL販売を行うことにしました。
ただし、事件編のDL販売と同時に、です。
事件編のDL販売は、解答編公開の目処が立ってから、と以前から主張している通りで、これに関しては変更はありません。
じゃあいつだよ、と聞かれてしまったら、もむもむ、と視線を泳がせて口籠もることしか出来ない不甲斐なさに憤りさえ感じる次第ではありますが、取りあえず現状では、まだです、としか答えられません。
本当に申し訳ない……。未だにいつ公開出来るか分からないのです……。まあ、来年中ではあるはずですが……。
なので、しのノート難民の方は、今しばらくお待ち下さい……!
まあでも、期待するほどの内容でもないかも知れません(失言)。
ところで、しのノート執筆者である東雲東風弥さん。
特殊読解能力《蓋然預言》の保持者な訳ですが、この能力、実は概念学的利用価値という観点で蒼黎学園に六名存在する特殊読解能力保持者に序列を付けると、ぶっちぎりの第一位だったりします。
本編には全然絡まない割に、実はしの、凄い娘なのです。因果律認識系の能力者は、分類的には認識系ですが、投射系以上にレアなのです。後は《皇帝墓碑》だったり《極彩神託》だったりむにゃむにゃ。
ちなみに、本編レギュラ陣には、因果律認識系の能力者は居ません。悪しからず。
《迷彩信仰》辺りは、一見凄いことやっていますが、概念学的な利用価値は低いのです。第四位くらい。
以上、少々ネタバレ気味な、あまり意味の無い裏設定でした。
設定資料集とか書きたい(本編を書け)。

そんなこんな。
無駄に長々と書き綴ってしまった……。本当は一言二言で終わるつもりだったのに……。
色々溜まっているのだな、と何卒ご容赦を……。
さ、執筆の続きに戻ろう……(虚ろな目で)。
プロフィール

DerDevスタッフ

Author:DerDevスタッフ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。