スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに。

祝・第五話執筆完了!

こんばんは、紺野です。
いやあ……ついにですよ……奥さん……。
色々あって僕自身、もう書き上がらないのではないか、と思っていましたが、意外と何とかなるものです。
しかし、第五話一日目を書き始めたのが、確か2012年春でしたから、三年半くらい掛かっている計算になりますね……。
我ながらよくまあ、書き上げたものです……(問題発言)。
継続は力なりとはよく言ったものです。
その甲斐もあって、第五話総文字数は32万文字と過去最長(のはず)。
大体、三センチくらいの厚さの文庫本一冊分の文量です。
さすがに疲れた……。しかも、そのうちの12万文字はこの一ヶ月で書き上げましたから……。
本当は、当初の予定では、22万文字くらいを完成目安としていたので、20万文字書いた時点で、佳境だのあと2万文字だのと言っていたのですが、書いているうちにどんどん長くなってしまいました……。
これは、その……ごめんなさい……。
でも、たぶんきっと楽しいから! 期待せずにお待ちください!

そういえば、これは関係のない話ですが……。
僕はテキスト量を表すのに、ほとんどの場合、文字数で示します。
一般的に、シナリオ業界ではバイト数、小説界隈では400字詰め原稿用紙換算枚数で示します。
それなのに、なぜあえて文字数で示すのかというと、別に反抗しているわけではなく、単純に一般の人にわかりやすいと考えているからです。
一般の人は100kbのテキストと言われても全然ピンと来ないはずですし、原稿用紙換算も改行頻度でテキスト量は随分変わりますので、正確とは言えません。
というわけで、紺野はわかりやすくかつ正確な文字数で示しているわけです。
特に紺野は改行もスペースもカウントしないのでかなり正確です。
まあ、そうは言っても、いきなり32万文字とか言われてもそれはそれでわかりにくい気もしますが……。
目安としては、大体10万文字で薄い文庫本一冊くらいです。ご参考までに。

さて、第五話が書き上がったら早速演出作業かと思いきや、またしばらく同人作業はお休みです(白目)。
すまない……五月までに長編を三本書かないといけないんだ……。
六月以降からまた頑張ります……。
取りあえず、今は、雪月氏の反応待ちです。
最初の読者である雪月氏の反応は、楽しみでもあり、また恐ろしくもあります。
彼、容赦ないからな……(白目)。

そんなこんな。
着実に作業は進行していますよ、というご報告でした!
プロフィール

DerDevスタッフ

Author:DerDevスタッフ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。